手入れがしやすいキッチンにリフォーム

リビングとキッチンに間仕切りがあったりすると別々の部屋のようです。リフォームで一体化を図ります。

リビングとキッチンを一体化するリフォーム

最初に今の住宅を購入したのはまだ夫婦2人の時です。子どもができてからとも思ったのですが、ローンの支払を早く始めたい思いがあり20歳代の半ばで購入しました。その後予定通り子どもが2人でき、楽しく生活をしています。夫婦2人時にはキッチンで2人で料理をしたり食事をしたりしていました。キッチンとリビングが別々の状態だったのです。食事はキッチンスペースで行い、くつろぐのはリビングでと全く別で行っていたのです。

ところが子どもができてから少し様子が変わります。料理もどちらかが作り、子どもたちはリビングにいることが多くなりました。そうなるとキッチンとリビングがわかれていると少しさみしい思いになります。子どもとしても料理を作っている様子が気になるらしく時々見に来ます。それならとリフォームをすることを考えます。もともとリビングとキッチンの間にあった間仕切りを取り払いました。これは単なる間仕切りなのでつけようと思えば後から付けられます。

外して気がついたのですが、キッチンとリビングで壁の色が異なっていました。そこでキッチンの壁をリビングに合わせることにしました。そうすることでキッチンとリビングが一体化して、家族でくつろぎやすくなりました。